キーワードで写真素材を検索

ラブラドール系の雑種犬/趣味で撮った路傍の写真アルバム

クリックすると大きくなります。【ラブラドール系の雑種犬】

■【ラブラドール系の雑種犬】

 運動神経バツグンの賢いやつ。
名前はエルオーブイイー『ラブ』。
『ちょっとラブラドールはいっているから』らしい。
愛らしいからではないみたい。

『ラブラドール』出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ラブラドール地方(Labrador、ラブラドール海岸 Coast of Labrador とも)はカナダの大西洋岸、アトランティック・カナダにある地域。ベルアイル海峡で隔てられたニューファンドランド島とともに、ニューファンドランド・ラブラドール州を形成している。ラブラドール地方は西側一帯をケベック州と、最北端でヌナブト準州とそれぞれ接している。ラブラドール半島の東海岸のごく一部分にあたるが、その面積は269,073.3 平方km (ニュージーランドとほぼ同じ広さ)にも及びニューファンドランド・ラブラドール州の70%以上を占め、手付かずの森林やツンドラが広がっている。 ラブラドール地方の人口は2001年の国勢調査で27,864人。うち30%はイヌイット、インヌ(Innu、モンタニエ・ナスカピ)、メティス族(Metis)の各先住民族である。行政中心地は第二次世界大戦中に作られた空軍基地の町ハッピーバレー・グースベイ(Happy Valley-Goose Bay)、以前の中心地は漁師町バトルハーバー(Battle Harbour)。多くの町は大西洋(ラブラドル海)に面した港町だが、一番人口が多いのはケベック州との境界近くの内陸部にある鉄鉱山の町ラブラドール・シティ(Labrador City、人口10,000人近く)である。