キーワードで写真素材を検索

童謡『夕焼小焼』の夕焼けはこの神社/趣味で撮った路傍の写真アルバム

クリックすると大きくなります。【童謡『夕焼小焼』の夕焼けはこの神社】

■【童謡『夕焼小焼』の夕焼けはこの神社】

 宮尾神社の宮司の息子さんが童謡『夕焼小焼』の作詞で有名な中村雨紅。
『夕焼小焼』はここ恩方町の風景をうたったものらしい。

 【住吉・琴平社(宮尾神社)】
上恩方町.祭神底筒男命(そこつつおおのみこと),中筒男命,上筒男命,神功皇后,大拘主命,崇徳天皇.例祭日9月10日.1492年(明応1)に別当東福院が宮尾山上に勧請したものと伝えられ,宮尾神社,高留住吉社とも称している.明治初年,琴平神社を合祀.現在の拝殿は明治中期の建造,末社に浅間社がある.境内に当社神官高井丹吾の次男中村雨紅作の童謡夕焼け小焼けの碑がある。
(八王子事典 改訂版 八王子事典の会 かたくら書店より)